She is worried

事前に知っておく

a girl lying on the bed

基本的には医薬品という時点で、必ず副作用というものは存在します。意外と知られていないんですが、副作用がない医薬品があると勝手に思い込んでいる方もいたりしますね。その感覚はまったくもっておかしいということをここで覚えておいてください。ということになれば当然アフターピルにも副作用というものが存在するという話になってきます。では一体アフターピルにはどのような副作用が眠っているのか?今回はそこをより深く掘り下げていきたいと思います。アフターピルというのは万が一に備えておくことで最大の威力を発揮してくれる非常に優秀な避妊薬となりますが、飲む人の体質などによっては様々な副作用が発生します。また、アフターピルは威力が一般的な低用量ピルと比べてかなり強力になっているので、その分副作用も発生しやすくなっているんですよね。中でも最も多くの人が悩まされていると言われるのが吐気になります。これはどんな医薬品においても大体必ずランクインしてくる副作用になりますが、アフターピルの場合は特にこの吐気が起こってしまう方が多いです。もしもアフターピルを飲む際に想像以上の強い吐気を感じたら、吐気を止める薬との併用も全然ありなので、積極的に飲んでおいてください。そして他にも頭痛やめまい、倦怠感や腹痛などといった様々な副作用が起こる場合があります。ただどれが起こったとしても必ず24時間以内には収まるので、そこまで深く考えすぎることもないでしょう。もし24時間以上続く時は必ず医師の方に診察を受けてもらってください。