She is worried

生理とはどんな関係?

a girl crying

女性には必ず生理という現象が存在しますよね。ではそんな生理との関係性はあるのか?という話に移っていきます。アフターピルというのは効き目を手に入れる為に必ず72時間までに服用することが必要となってきます。セックスによって受精してしまった場合は、一週間ほどかけて着床することで妊娠が決まってしまうのです。そしてアフターピルというのはその着床を妨害する役目を果たしてくれます。つまり、生理症状を起こさせることで妊娠を防いでくれるという仕組みになります。ということはどういうことかというと、アフターピルを服用時に生理とまったく一緒の消退出血が起これば見事避妊に成功という話です。どんな女性でも間違いなく遅くても3週間いないには出血されるはずなので、初めてアフターピルを飲む時はどきどきすると思いますが、安心して生理が来るのを待っていてください。ただ、場合によっては3週間経っても生理がこないということもあるかと思います。または出血量が思ったよりも少なかったなんていう場合は、妊娠した可能性がかなり高いです。もしもそうなってしまったら、妊娠検査薬を是非試してみてください。人によっては着床出血という可能性も全然ありえるので、妊娠検査を行っておくべきだと言えるでしょう。アフターピルによって胎児に悪い影響を与えることはないので、その辺は気にせずにアフターピルを服用してもらえれば良いです。ただ、やっぱり子供は作りたくないと願う人が服用するものですので、もし精子が侵入してしまったらすぐにその場でアフターピルを素早く飲んで確実に回避しましょう。